音楽関連の職業

友人の弟から職業相談をうけました。
私なんかに相談してもあまり良いアドバイスできないんだけどな。
でも一生懸命自分が知っている限りのことは話しました。

その子は音楽関連の仕事をしたいらしい。
ホントはバンドで食っていきたいんだけどさすがにそれは才能の限界を感じたらしく。
代わりに音楽レーベルに就職したいらしい。

あまり詳しくないけどエイベックスとかキングレコードとかソッチ系だよね。
かなり倍率は高そうだね。
考えることは皆同じですからね。

堅苦しい業種よりも華やかな世界で働きたいに決まってますから。
でもそれに見合うだけの努力が必要なのも事実。

今の時代だと安定した職業か華やかな職業、どちらにつきたい人が多いんでしょうかねぇ。現実主義な若い人は増えているような印象が個人的にはありますけど。でもYouTuberの存在はちょっとインパクトあるでしょうね。

芸能人とスポーツ選手を混ぜたような憧れがYouTuberにはかかっているような気がします。若くして稼げる仕事の一つに追加されたでしょうね。実際に年収億クラスのYouTuberが存在しますから。まぁネット配信という大きなくくりでいうと今後はもっと成功者が登場するでしょうね。

音楽系のYouTuberもいずれ出ると思うし。実際もういるのかな?お金を稼げる業種が増えることは大賛成ですので、ネット配信の分野は今後も拡大していってほしい。

ページのトップへ戻る