セブンの焼き魚シリーズにハマった

そろそろ肉より魚だろという年齢になってきて、魚の美味しさがわかってきた。

んで手軽に食べられる魚料理を探していたらセブンイレブンのチルド焼き魚シリーズにハマり、毎日のように食べている。
朝昼兼用な食事スタイルなのですが、納豆ご飯と野菜たっぷり味噌汁、それにチルド焼き魚と。

焼き鯖、焼き鮭、サバの味噌煮、赤魚の煮付け、ししゃもを今まで食べたかな。
この中でも焼き鮭がイチオシだね。カロリーは150くらいだし、満足感が高い。
その次がししゃも。これもカロリーが低くて魚の旨味を味わえる。栄養価も良いだろう。

その次がさばの味噌煮。これはTHE・サバの味噌煮的な味付けで美味しい。
焼き鯖にも言えるんだが、サバはちょっとカロリーが高いね。
300カロリー超えは肥満が気になる身としてはちょっとつらい。

だから鮭とししゃもに満足度を感じているんだろう。
最後に赤魚の煮付けだが、これは味付けはいいがイマイチ満足度は低かった。
何故かはよくわからんが、なんか食べにくいのが原因だろうか。骨もあったし。

忘れていたが、ほっけの塩焼きも食べた。
これも忘れていたくらいなので満足度は低い。
なんというか食べるのが面倒くさい割に旨味が少ない感じ。

まぁほっけは淡白な身が特徴といってしまえばそれまでなんだが、それなら鮭かししゃもを食べるよって思う。
焼いた感じの見た目が好きになれないのも正直ある。

こうして書いてみると、セブンのチルド魚シリーズはバラエティに富んでるね。
値段は300円前後するんだが、健康のためと思えば大したことはない。

今後のラインナップ拡充にも期待したい。

 

ページのトップへ戻る