サラダのドレッシングにこだわる

とは言っても手作りではなく、市販のドレッシングです。
最近ではコンビニでサラダ買ってもドレッシングが別売りのことが多いですよね?
いつからこうなったかは定かではありませんが、個人的にはたまに買い忘れるのであまり好きではありません。

買い忘れてしまった場合は自宅の冷蔵庫にあるマヨネーズやポン酢で代用するのですが、なんか負けた気になるんですよね。
いちいちその場でドレッシングを選ぶのも悩むし、割高のような気もするので冷蔵庫にドレッシングを常備することに今はしています。
サラダの美味しさは鮮度とドレッシングの旨さだと個人的には思っているのでドレッシングは大切。

熟慮した上で最初に選んだドレッシングは成城石井のなんでもいける玉ねぎドレッシング。
一発目からこれは当たりでした。同シリーズにごまドレッシングがあったので最初はそれを選ぼうと思ったのですが、高カロリーすぎて断念。
しょうゆと玉ねぎとで悩んだ結果、ヘルシーさを感じる玉ねぎに。

このドレッシングは気の利いた居酒屋で出てくる美味しい和風サラダを思わせる味。
低カロリーにもかかわらずオイル感もそれなりにあり、玉ねぎと醤油の風味がちょうどよいんですよね。
ついついかけすぎてしまうのが悩みなくらい気に入っていました。これはリピするでしょう。

でも一発目からリピートすると選ぶ楽しみがなくなってしまうので、次は別のドレッシングを選ぶことに。
またまた成城石井にて熟慮して選んだのが、高知屋にんじんドレッシング。
結論から言うとこれも非常に旨い。フレッシュなにんじんの風味がたまらない感じです。

しかし2回使ってみて判明したのが、減りが早いということ。
にんじんのすりおろしドレッシングだけあって、ドロドロしています。だからサラダにまんべんなくかけようとするとどうしても量を使ってしまう。
これは贅沢な日用のドレッシングです。

前述した玉ねぎドレッシングと併用してつかうのが良さそう。
ドレッシングにこだわりだしてから生野菜を食べる機会も増えたので、これからも美味しいドレッシングを探していきます。

ページのトップへ戻る